--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.26 (Fri)

つばサンタ【25日オーラスレポ】

つばサンタ 大阪限定ライブ ☆☆☆かかってこいyaaaaa!
に前後2日間ずつ計4公演に参加してきました。

変わらず今井さんのファンは続けていたものの、色々と思うこともあり、
ブログを更新する気持ちにならず姿をくらましていましたが、久々のライブが楽しすぎた!
この感動をどうしても記憶に残しておきたくて、自分メモ的に久々にブログを更新。

やっぱり今井さん大好きやわ~!
今まで何度も思ったけど、今井さんのファンになってよかった。
そう再確認させてもらえるステキなライブだった。
今なら頭の中に鮮明に残っているこの映像をどこかに保存しておきたいー。
たまに今井さん以外に目を奪われていたのもご愛嬌ってことで(笑)

オーラスのクリスマス25日公演は、実になんと2時間50分!
公開打ち上げに参加させてもらったみたい。
まるでツアーを終了したかのような雰囲気。
それくらい充実した一週間だったってことなのかなぁ。
舞台上に勢ぞろいした今井一座がすごくイイ雰囲気で、見ているこっちも笑顔が止まらない。
ステキなメンバーに囲まれた今井さんの表情は、言葉では表現できないくらい最高でした!

今井さんだけでなく、翼一座のみんなが大好きだーーー!!

あっそうそう、24日・25日は髭なしつばサンタでした。
19・20日は髭があったけど、帽子効果なのか久々のライブで浮かれてたからなのか
さほど気にならなかったかも。
もちろん、やっぱ髭なしの方がかっこいいんだけどね!

▼まずは、MCやオーラスの様子など。はじけすぎて記憶が曖昧な部分もあり。
 言葉などはニュアンスってことで、正確さに欠けてマス。
 思い出した順からの箇条書きです。
 もう誰も見ていないブログだと思うけど(笑)、何かのご縁でこちらにたどり着いた方が
 いらっしゃれば続きをどうぞご覧ください。
 

【MC】
・人類みな変態
・僕達を男にしてください!
・D&Rツアーは、大阪にも来ることに決まった。会場は未定。
・もし会場がなかったら、三角公園で15公演くらいやる!
・今日は終わった後どうするの? → 翼:どうしようかなぁ → うちに来て!料理作ってあげる!
・(来る順番は)私一番!、次は私!など飛び交う声。 → 翼:順番は自分で決める!
・福ちゃんファン4人をいじる今井さん。反応が良すぎる4人に対して
翼:しゃべり過ぎ! →すみません →素直な反応に気を良くしてか、再度いじる今井さん。
→ 翼:しゃべり過ぎ! → すみません って感じで礼儀正しい福ちゃんファン(笑)

・すでに予定の時間をオーバーしているMC。それなのに、MCを終え次の曲紹介をしようとすると
「え~!」の不満の声
・「帰りの電車が間に合わない人もいるからさ~」と言いつつ、またしゃべり始める今井さん。
・ついには、「時間が無いから次の曲歌って!」とのファンからの一声。
・ほら、電車に間に合わない人もいるでしょ?みんなが平等に楽しむ空間だから・・・
と次の曲に行こうとする話の最中にも「早く歌って~!」との声 。
・最後には「早く~、早く~」と(笑)。何度も言われると、少し苦笑する今井さん。
ラストはなんとも自由なファンの方が多かった!

・舞台を底上げしてるから花道より向こうの人は座ったら見えないから、花道のところに立ちMC
・そっち(反対)側の人は見えるでしょ? → 見えない! → 見えてるじゃん!! 
→見えない! → 見えてるって!!
とムキになって言い合いする今井さん(笑)
・しまいには、「花道通って~!」と花道近辺の人。
「(花道通ったら)見えない!」 と2、3階の人。
と。今井さんほったらかしで要求し放題のファンの皆様(笑)

・今世紀最大の対決のSAMURAI PVは、通常のPV撮影と同じくらい時間を要した
昼すぎにスタジオ入って終わったのは夜中の2~3時。
・革命王子のウィッグは、滝のヘアカット担当の人に作成してもらった
・左目の下に泣きぼくろもあり、メイクも完璧でした(笑)
・舞台やライブ映像を見て相方の動きを研究
・少しガニマタ気味で膝を曲げ、手を前後に揺らす動きは滝そのもの
・舞台の時にする最後の挨拶の時、大きく手を広げておじぎをするのが通常だが、
滝の場合は手の広げ方が小さい
これがまた特徴をつかんでてそっくり!
・いつか、滝翼コンでタッキー&タッキーのコーナーをやりたい
・決して相方を馬鹿にしてるのではありません

・松崎くんのお母さんは、松崎くんそっくり。アダムスファミリーのように、絶対に親子って分かる
・コッシーのお母さんは、コッシーと同じく物腰が柔らかい
・辰巳君のお母さんは、以前彼を家まで送ったときに挨拶を交わしたことがある


【つばサンタ】
24日夜にはつばサンタ妹が初登場。
オーディションを開催した。お店(タカスポって言ってたけど、スポタカだよ、今井さん笑)で
レジ打ちしていたところをスカウトしてきた。
名前は募集中。
つばこ、つーちゃん。などの声があがったが、結局のところ「つーちゃん」になったのかな?
ピンクの扇子を持って、サンタコートの中は、黒タンク+黒ミニスカートに裾は白い毛のふちどり。
ダイヤ柄の黒タイツ。
モデル歩きをし、スカートの裾を気遣いつつノリノリの今井さん。
階段を上る時はスカートの裾をおさえながら。
25日夜は、タイツは何箇所か穴があいてた。
サンタの上着を少しずらして上半身もチラリと露出しみんなを煽る → ヒューヒュー
今日は勝負下着。赤。

サンタコーナーの私のツボは福ちゃん!
ニコリとも笑わずマジメな顔で終始踊りまくる福ちゃん。
動きもコミカルでかわいいのなんのって!
松崎さんもおもしろかったです。
もちろん私のイチオシのコッシーも、辰巳くんもステキでした。
見るところがいっぱいで大忙しのコーナーでした。

最終日はダンサーさんの背中に白テープで
「つ」「ば」「サ」「ン」「タ」「ハート」の文字。ステキ !


【オーラス】
・OP映像の後に「大阪FINAL」の文字。スタッフさんの演出に今井さんも感動。
・ミニMCの翼コールの後、地声で「ありがとー!」と。

<Wアンコール>
・「そうだね」への曲の振りが、いいともチックで楽しい。
・まだまだ歌えるよね → そうだね!
電車が無くなってもいいよね → そうだね!!
みんなで松竹座に泊まっちゃおうか → そうだね!!!
と、最後は悲鳴に近い「そうだね」(笑)
そのままの流れで、最高潮の盛り上がりで「そうだね」へ。
・毎回恒例の曲中でのソロの振りはMADEの○○くん(名前忘れました。スミマセン)
・すると、○○くんが今井さんを指差し、MAD&MADEから胴上げされる今井さん
・そして、彼らが先導してみんなで「ツバサ」コール
・胴上げをする時に事前に打ち合わせしていたようで、目を見合わせながら今井さんに近づく
後輩くんたちがかわいくて仕方なかった
・胴上げされてる時の今井さんの嬉しそうなこそばゆそうな顔ったらたまりません
・やはりその瞬間、うるっときていた今井さん
・でもボクは泣きません。いつも相方が泣くので、楽屋で涙を拭いてあげてる
ウソです。気持ち悪いでしょ。

↓これはアンコールの後だったかな?
・せっかくの松竹座公演なので!と、花道(ベルトコンベアー)から去っていく今井さん。
・あっ、忘れ物した!とサインボールを持って戻ってくる。
・サインボールを投げたのは、20日、24日夜、25日夜の3回だけかも。
運よく?全部参加していたワタシ。ボールは飛んでこなかったけどね(笑)
・20日は失敗し、3階の人の手をはじいてボールは2階の人へ。残念!
・24日夜に引き続き、25日夜も3階に届いてみんなで拍手。
・3階に投げる時には、必ず上着を脱いで出来るだけ遠くへ投げてくれようとする今井さん。

<トリプルアンコール>
鳴り止まない翼コールに、上半身裸で今井さん登場。
今井さんのほうから、もう一曲やろうか。と。
曲は「約束」を。
約束を作詞した際のことを熱く語っていた今井さんだけど、途中で客席にいた子供がぐずりだし
いいタイミングで子供の声が聞こえてくる。
ごめんね~、と話を中断 → また話し始める → 子供がぐずる → ごめんね~、と。
ぐずっていたのは、2才くらいのサンタの格好をしたかわいい女の子でした。
今井さんがとろけそうな笑顔で女の子に手を振るもんだから、近くにいた私はラッキー♪
約束を歌ってる途中、歌えなくなる今井さん。
後で、「感極まったのではありません。単純に歌詞を忘れた」と。
真相はどうでしょう??
会場も全員で大合唱。
曲が始まると、バックにルミナリエのようなキラキラした映像が流れる。
あがる歓声に何事か!?と後ろを振り向く今井さん。
映像を確認し、笑顔。
とっても幻想的でステキな雰囲気での約束でした。

ヒートアップして楽しくて楽しくて帰りたくないファンと今井さん。
会場全体が全く終了する雰囲気じゃない。
最初からやって~!とムチャな声も聞こえてきて、今井さん苦笑い。
この曲で締めないと終わった気がしないから、と「Never Ever」。
この1曲でみんなで気持ちよく終わりましょう!

一人で歌い始める今井さん。
すると、セットの上にはステージに背を向けた4人の男性の姿が!
MADの登場に沸き上がる会場。何事か?と後ろを振り返って嬉しそうな今井さん。
MADE、ダンサーさんと順に加わっていき、気付くとセットの上にずら~っと大勢のスタッフさんが。
全員がサンタ帽子やトナカイのかぶりものをしてくれてる。
総勢4~50人によるネバエバは圧巻。
この感じ、23to24のアンコールの時の雰囲気と同じだ!
あの時の感動も思い出して鳥肌が立ちそうだった。

もう言葉では表現出来ない、今井さんの嬉しそうな顔。

振り付けのアツシさんともう一人がそれぞれピンク・ブルーのアフロのウィッグ。
黒いTシャツには、「ツバサ」「命」の文字。背中には、「松」「竹」と。
会場からヒューヒューとはやしたてれられ、ノリノリのアツシさん。
それを見て大喜びでニッコニコの今井さん。

スタッフや共演者達に感謝の言葉を述べる今井さん。
6月くらいから半年間、ずっと一緒に頑張ってきてくれたMAD。
MADは、SHOCKに出演するため来年のD&Rツアーは一緒に回れないが、
またいつか一緒にいいものを作りましょう!と。
この時、辰巳くんのお鼻は真っ赤だった。またうるっときてたのかな~。
MADEはまだ十代のこれからの子達。MADを超える勢いで頑張って欲しい、と。
すると、負けてたまるものか!と睨み合うMADとMADEの面々。
最後は、MADが負けたのか、上から睨み付けられるお兄ちゃん達(笑)
WWの時から一緒のダンサーさんもいるが、まだまともに会話をしたことのない人もいる。
基本、人見知りなんで・・・と。
「しゃべったらいいのに~!」というファンからの声に、
だから人見知りだって言ってるじゃん!!と。
分かってるけど出来ない!と力説する今井さんがかわいい。
※この一声をかけたのは、実は私のお友達でした。
 誰もが思ったこの一言をなんともステキなタイミングで言ってくれたお友達、GJ☆

・松崎くんにムチャぶり。「えっ!?」と驚く松崎さん。

ベーカリーと書いて変態ととく。
そのこころは~?
パンツクッテル・・・

案の定、大スベリ(笑)!!

みんなに、あっち行け!とセット裏に追い払われる松崎さん。
「惜しい人をなくしました」と涙をふきつつ(笑)、語る今井さん。
コッソリMADの列に戻ってくる松崎さん。
とってもお茶目なやりとりでした。

最後は三本締めで終了することに。
マイクを置いて掛け声をする今井さん。
三本締めをして気持ちよく終了!

最後まで舞台を去るのを惜しむかのように、袖口に消えて戻ってきて、と繰り返す今井さん。
最後は手の甲で投げキッス。
ものすごーくいい顔をして去っていきました。

今井さんが去った後、全てに対して「ありがとう」を表現するかのように起こった会場の拍手。
すごくすごく温かい空間で、これぞ翼一座って感じでした。

舞台ももちろんいいけど、やっぱりソロコンって最高だよ。
今井さんも今井一座も、ファンのみんなもホント大好き!

最高のクリスマスプレゼントをいただきました。
ありがとう!!
いつもいつも言ってるけど、今井さんのファンになって本当に幸せです。
スポンサーサイト

テーマ : 今井翼 - ジャンル : アイドル・芸能

12:20  |  つばサンタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cestlavie283.blog62.fc2.com/tb.php/346-2a5cca92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。