--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.06 (Mon)

最高の締めくくり

北海道から帰って来ました~!
もう、もう、もう!!
うまく言葉に出来ないのがもどかしいけど、本当に楽しかった。

今井さんが大好き!スタッフさん含め今井一座が大好き!
今井さんのファンになって本当に幸せです★

開演前から会場総立ちの熱い熱いツバサコールで始まったD&Rオーラス公演は
なんと3時間30分。過去最長!?
今井さん&スタッフさんが仕掛けたドッキリで「三味線ブギ」を歌うことになったFIVE。
そのドッキリで始まったMCは、48分もあったとか(笑)

オーラスならではの微笑ましいエピソードが詰まったステキな空間でした。
今井さん、FIVE、Veteran、ダンサーさん、スタッフの皆さん、お疲れさまでした。
そして最高の時間を本当にありがとうございました!

▼そんなオーラスの流れはこんな感じ。

ラストならではの何かが起こるかも!?
と最初から言い続ける今井さん。
それを象徴するように、しょっぱなから今井さんの腰の動きがすごかった!
今まで無かった部分での腰の振りつけが炸裂★

・MCではスタッフさんと仕込み、FIVEに「三味線ブギ」を歌わせちゃう今井さん。
 何も知らず、オタオタしながら歌い踊るFIVE。
 ニコニコしながらすっごく楽しそうな今井さん。

・いつもはまだハンチング帽をかぶっている曲(なんだっけかなぁ?)で興奮のあまり
 帽子をとってしまい、後で髪型を気にする今井さん(笑)

・「夢物語」の時に各席に下りちゃう今井さん。
 5列目くらいでファンに囲まれてしまい、身動きが取れなくなる。
 すると、座席の上に立って煽りながら歌い続けるロッカー今井。

・「Deep into blue」では、バックにスタッフさんも登場。ノリノリで大盛り上がり!

などなど、色んな「何か」がおきて会場の盛り上がりはずっとMAXな状態。

ダブルアンコールの「風の詩」を歌い終わった後に「もう1曲」コールが起こったにもかかわらず、
「歌いたいのはやまやまだけど・・・」とあっさりと袖に消える今井さん。
そして、アンダルシア映像の後、今井さんからファンへの感謝のメッセージが
画面に流れる。

再度沸き上がるツバサコール。本当に嬉しそうに登場した今井さんがFIVEを呼ぶと
花束を持ったFIVE・Veteran・そしてマネージャーの下山さん(笑)が登場。
下山さんは2年間今井さんのマネージャーをされていたそうですが、人事異動のため
この日が最後とのこと。
「不器用なので色々と迷惑かけたこともあったと思う。
今までちゃんと言ったことなかったけど・・・ありがとう」と今井さん。
「これからも(今井さんの)応援を宜しくお願いします」と下山さん。
なんだか二人のいい関係を反映したような微笑ましいやり取りでした。

続いて歌ってくれた「約束」の時に、中央の階段の辺りに座って横揺れでリズムを取っている
Veteranのメンバー。
彼らに後ろから見られていることに照れちゃうかわいい今井さん(笑)

最後は、オーラス定番となっている「Never Ever」で!
スタッフさんも総出で拳を突き上げてくれ、会場全体が一体感に包まれる。
本当に本当に誰もがすごくいい表情をしていて、楽しくて仕方なかった~。

曲が終わり、はけていこうとするスタッフの皆さんを呼び止めて、感謝の言葉を述べる今井さん。
女性ダンサーさんにも最後だから・・・と気持ちを伝える今井さん。
号泣されているダンサーさんもいらっしゃって、本当にいい仲間だったことが伺えました。

今回はMADがいなかったので、今井一座はどうなるのかなぁ?と少し不安もあったんですよね。
でも、そんな心配は全く必要なかった。
また新たな今井一座が出来上がっていましたよね!
それを象徴するように、メンバーに対して感謝の言葉を述べる今井さんが、
その場にいなかったThey武道のことも何度も口にしていたのが印象的でした。
FIVEはもちろんのこと、途中参加となったVETERANに対する言葉もステキだった。
レッスン場が無いため公園で稽古をしなければならない関西Jr.の状況。
そんな中頑張ってくれた彼らへの感謝とエールの言葉。
うるうるしながらその言葉を聞いた後、帽子を取ってお辞儀をしていたVETERANメンバー。
自分たちのことをちゃんと見てくれている先輩がいるってことは、彼らにとっても
すごく嬉しかったんじゃないかなぁ。

そんな感じで今回も最強だった今井一座。
最後には、今井さんを中心に全員が一列になって手を繋ぎ、
「FIVEの真似をするようだけど、よかったらみんなも一緒に手を繋いでください」と。
通路向こうの人とも手を繋ぎ、全員が繋がって一つになった会場。
お互いに繋いだ手を上に上げ、今井さんが生声で「ありがとう!!」と。

一体感に包まれた会場に流れる空気は、とても暖かく幸せな空間でした。
本当に今井さんのファンになって幸せ。
そして何度も何度もそう思わせてくれて、ありがとう!!
スポンサーサイト
23:17  |  D&R  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cestlavie283.blog62.fc2.com/tb.php/392-e97ba109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。